株式会社山本製作所

技術ブログ

2018年5月23日 お知らせ

ベトナム人技能実習生1期生の帰国

代表の山本です。

先週の金曜日5月18日に当社のベトナム人実習生1期生である、グエン・ハイ・グエン君、ドー・スアン・ダット君が実習期間の3年間を満了しベトナムに帰国いたしました。

写真は関西国際空港へ見送りに行った際の私とベトナム人実習生のグエン君、ダット君のスリーショットです。

 

実習開始から非常によく頑張ってくれ、若さもあり、製造1部(排気筒)のツートップという位まで成長してくれました。

実習生受け入れ当初は期間が3年間ということでしたが、国の制度変更があり優良な実習実施者・管理団体にプラス2年の延長が認められることになり、当社もそれが認められ、彼らもそれを希望したことから、一旦帰国後に再度ビザを申請し、数か月後にはまた当社で働いてくれることになっています。

外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律の概要

 

世間ではベトナム人実習生の事件や、ベトナム人実習生を受け入れる企業のブラック対応などが問題になっていますが、ベトナム人実習生の彼らは年齢も若く、そもそも外国から単身で日本に来ているわけですので、仕事上だけでなく生活やプライベートも含めた身元引受人の様なこともしてあげなければなりません。

最近増えている、仕事とプライベートを分けたい人には引き受けが難しいのだろうと思います。

当社においても外国人を受け入れるという事が初めてになりますので、色々なことに手探りの状態でしたし、当社の社員の中にもいろいろなタイプの方がいますので、彼らが2年の延長を希望してくれたことをうれしく思います。

今の時期は排気筒の非需要期になりますので仕事の方は何とかなっていきますが、数か月とはいえ別れは非常にさみしく感じます。

ニューハーフショーパブにて。

道後温泉にて。

寮でベトナム料理を振る舞ってくれる実習生たち。

フットサルにて。

ベトナム代表ユニホームのアレンジ。

 

下は入社当初の彼らとのスリーショットです。見た目も随分と垢抜けました。

 

 

 

2 / 2212345...1020...最後 »